Category Archives: イギリス

Japan Foundation主催の新作映画巡回上映会!

今年もJapan Foundation主催、イギリス国内で日本映画の実写映画、アニメ映画の新作巡回上映会が催されます。 アニメだと安藤真裕監督作「ストレンヂア 」が上映されます。 うちから一番近いのは、ブリストルのWatershed。2月4日(日)には、「愚行録」の上映と併せて脚本家の向井 康介氏のQ&Aもあります。 お近くの方も、遠方のかたもぜひどうぞ! 私はどれを見に行こうかしら、楽しみ〜。

Posted in イギリス, 映画 | 2 Comments

Mutant Monsterが3月にカーディフで公演!

一昨年見に行ったMutant Monsterが、去年カーディフに来てくれなくて寂しく思っていたのですが。 今年3月5日にカーディフのThe Globeで公演があります。どうやらMutant Monsterだけでなく、Electric Sixも同じ日に演奏するようです。 今から楽しみです!!

Posted in イギリス, 日本の音楽 | Leave a comment

第7回こたつ映画祭カーディフ会場〜2日日 その2。

さて、2日目の報告の続き。 毎年恒例、今年も明日香さんによる漫画のワークショップが開催されました。何と今年は、例年よりも更に要望が多く、急遽1クラス増やしました。参加者も登場人物の描き方が学べてとても満足そうでした。 ほんでもって土曜日のメインイベントのひとつ! それは午後1時半から行われる伊藤有壱教授の上映・講演!前日の金曜日の夜にロンドンでのイベントがあったため、カーディフに来られるのは当日ぎりぎりになりちょっと心配してましたが、こたつスタッフが駅からちゃんと教授を案内してくれました。ありがとう! お客さんの入りもなかなかよく、こんな感じでした。今回は、伊藤教授の作品と、芸大生の作品も上映しました。会場のお客さんからはたくさん質問が出て、 「人形を持っているから、税関で止められませんでしたか?」なんて面白い質問も飛び出したり。 まあ、ここでもハプニングがありまして… 2個あるマイク、1個しか使えなかったけど…(最後にちょこっとだけ使えた) 「1年以上準備して、これ?!」ってなひどいハプニングもあったんだけど(涙)大人な伊藤教授は、へこんでいる私をなぐさめてくださいました。 突発的なアクシデントは私ではどうすることもできず、ほんと、みなさんすいません… ま、これをバネにして来年もっとがんばるしかない!  話は変わりますが、2006年、広島の現代美術館で「I.TOON CAFE 伊藤有壱 アニメーションの世界」という展示が行われました。当時大学生だった私も、見に行ってとても感銘を受け、ワークショップも見学に行きました。あの時はたくさんの人たちがワークショップでアニメーションを作っているのを遠くから見ていて、「伊藤さんすごいな〜」なんて思っておりました。 それが今回講演に来ていただけて、こうして映画館の壇上で隣に座れて。たった数時間の出来事でしたが、とても光栄でした。なんか、ものすごく昔張った伏線を回収した気分?? アンケートの回答もよく、書いて下さった全員に満足したと記述してもらえました。今回の招致にご尽力いただいた方々、本当にありがとうございました。 またQ&Aをやって欲しい、なんて声もあり、来年もなんとかうまく行って、ゲストを招致できたらと期待しています。 そして午後6時20分からの「虐殺器官」。三部作の最後の映画は、これまた政治色が強く、そして平和について考えさせられる素晴らしい作品でした。 伊藤計劃先生、 「虐殺器官」が作家デビュー作なんてどんだけ天才ですか!早逝されたのが本当に残念です。 そして土曜日最後の上映は「哀しみのベラマドンナ」。 この領主悪趣味だなぁと思うけど、なんと映画に出てくる「初夜権」、主に中世のヨーロッパにおいて権力者が統治する地域の新婚夫婦の初夜に、新郎(夫)よりも先に新婦(妻)と性交(セックス)することが出来たとする権利は実在したそうです。 うぇ〜。いったいどこの誰が考えたのそんなひどいこと? ジャンヌはものすごく可哀想ですが、映像はとてもアバンギャルドで、芸術性が高くて興味深し。中山千夏さんのナレーションがなかなかよかったです。 同じ日に子供向けの「ニャッキ!」あり、大人向けの作品「哀しみのベラマドンナ」も見れて。日本のアニメーション作品の多様性が紹介出来た有意義な2日目となりました。 まだまだ続きます!

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, アニメ・コミック・ゲーム, イギリス | Leave a comment

第7回こたつ映画祭、カーディフ会場無事に終了!

9月29日から10月1日まで、3日間行われた第7回こたつ映画祭、チャプター会場は無事に終了しました。今回は去年よりも1日、そして1作品上映本数が増え、お客さんも去年より増加、毎年確実に前の年よりも成長しております。 こたつ映画祭では、今回初めて日本からの超大物ゲスト!な伊藤有壱教授をお招きし、登壇していただくことができました。 教授はイギリスだけでなく、スペインやポルトガルでも講演され、どのイベントも大成功だったそうです。 作品が素晴らしいのはもちろんなのですが、お人柄もとても素敵で、長いヨーロッパ滞在でお疲れな様子をみじんも感じさせずに、私たちこたつスタッフのことを気遣ってくださり、私を含め女性陣の目は確実にハートになってましたね!(笑) カーディフでの大成功もこのブログを読んで下さったり、日々支援してくださる皆様のおかげだと思います。本当にありがとうございます。 カーディフでのこたつ映画祭がどうだったか詳細な報告を書きたいところなんですが、まだアバリストウィス会場での準備などに追われてますのでもうしばらくお待ちを。 そして、イベントの告知です。Beddau and Tynant Community Library で10月16日(月)10時半から12時まで、日本についてのトークを行います。浴衣を着せる実演も行うので、日本の文化について興味をお持ちの方はぜひお越しください。 日本についてのトークを頼まれたのは、今回初めてなので楽しみです。同じようなイベント、大歓迎です。ぜひお声をかけてください。特にアニメとまんがについてなら何時間でも時間をオーバーしてでも語れます!(笑)何卒よろしくお願いします。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, イギリス | 2 Comments

チャプターでチケット発売開始!

皆様、お待たせしました。やっとチャプターでチケット発売開始、こたつ映画祭のプログラムとラッフルページもアップしました。 今年こそ前倒し、と思いつつもいつものようにぎりぎりまで情報があつまらなかったり、まあ毎年なんやかんやあります。 なんと今年はチャプターで3日間のイベント。しかも日本から大物ゲストもお招きします。NHKのプチプチアニメ「ニャッキ!」で有名な伊藤有壱教授です。 あれよ、本物よ、影武者とかじゃないよ! 伊藤教授ご本人が、お忙しい合間を縫ってイギリスまで来てくださいます。本当にありがとうございます。  さて、明日も明後日も子供はまだまだ夏休み。毎日のように娘が「お母さん今日も学校ないの〜?」とぶーぶー言ってます。 ほんま悪いけど、私も同じ気持ち!(笑)子供はかわいいけど、こたつ作業はほったらかしにはできませんわぃ。  とりあえずサイトが更新できたので、一段落。来月のこたつが今から楽しみです。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, イギリス | Leave a comment

カーディフでも上映決定!「この世界の片隅に」

やっとイギリスでの上映が始まった「この世界の片隅に」。とうとうカーディフでの上映が決まりました!! 来月には、チャプターでも上映されます。 私は広島でもう見ていますが、またすずさんに会いに行こうと思ってます。楽しみ。

Posted in アニメ・コミック・ゲーム, イギリス | Leave a comment

ジャパン・デイ@カーディフ大学

図書館でのジャパン・デイも無事に終了、来月はカーディフ大学でジャパン・デイが開催されます。私は3時から4時まで、アニメについて講演をします。興味をお持ちのかたはぜひどうぞ。 ロンドンでまた、テロがありましたね。罪のない人の命が突然奪われて、とても悲しいことです。その日はカーディフで大きなイベントがあって、町中は武装した警官だらけでしたが、まさかロンドンでまたおこるとは。 亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りいたします。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, アニメ・コミック・ゲーム, イギリス | 2 Comments

ジャパン・デイ無事に終了!

5月27日にカーディフ図書館で開催された、ジャパン・デイ、無事に終了しました。 私は今回ちょこっと写真を撮りに行っただけですが、明日香さんのワークショップなど、大盛況だったようです。子供も連れて行きたかったんだけど、娘が高熱のため断念。息子の甚平と娘のゆかたもスタンバイしていたのですが。まあ子供はすぐ熱を出しますわい。 4年前に初めてイベントを企画された司書のプリティさんにもお会いできて、よかったよかった。これからもジャパン・デイが定期的に行われるように願ってます。

Posted in アート・文化, イギリス | Leave a comment

アバリストウィス会場の日程決定。

ウェールズも夏らしくなってきました。今日は快晴、シーツが外に干せるってなんて、なんて素晴らしい… さて、本題。やっとアバリストウィス会場の日程が決まりました!10月28日(土曜日)の開催です。ちょうどその翌週がハーフタームで学校がお休みなので、それも手伝って客足が伸びますように、との願いも込めてこの日にしました。 他にも報告がありまして、以前からそこはかとなくほのめかしていた大物ゲストですが、助成金が二つもらえることになり、正式に招致が決定しました!やったね! まだ名前は内緒ですが、私が大学生のときからファンで、テレビでよく作品を見ていた作家さんなので、ものすごく楽しみ! ったいうか、私が一番楽しみ!(←公私混同もいいところですが) こないだジェイソンと話していて、 「私、イギリスにあまりおたく友達がいなくて寂しいんだけど..」というと 「だからこたつやってるんでしょ?洗脳活動。」と言われました。  そ、そう言われてみたら、そうかも…?? ゲストも決まったし、アンドリューから今年の上映作品リストが来たし。 ここで優雅にトワイニングのスパイシーチャイを、いつまでも飲んでいたいところですが。 まだまだ当日に向けて準備することはたくさんあるので、洗脳活動がんばります!  ところで、いつも映画祭を支援してくださる川村さんが教えて下さったのですが 人形アニメーション映画「Junk Head」がとうとう6月25日に先行行上映されます! しかも、 「面白くなければ御代は結構!!」 だそうです。さすが、大物は違いますね〜。 私は遠方なのでちょっと見にいけませんが、行かれた方はぜひどうだったか教えてください。

Posted in アニメ・コミック・ゲーム, アニメーション作家活動, イギリス | 2 Comments

Japan Day 今月開催!

今月5月27日、カーディフ図書館でジャパン・デイが開催されます。折り紙や琴の演奏などもりだくさん。 わたしは今回イベントなどで参加しませんが、ふつーに遊びに行きます。お近くにお住まいの方はぜひどうぞ!  

Posted in アート・文化, イギリス | Leave a comment