Encounters Film Festival報告。

気づけばもう11月!映画祭の後処理もだいぶ片付いてきて、やっと一息つきました。

こ、今年はいつにもまして忙しかった。。

えーっと、こたつっていつやったっけ?って忘却の彼方に忘れてしまう前にここに書いときます。

さて、今年は伊藤教授に来ていただけたおかげで、他の映画祭ともコラボレーションすることができました。

しかもそれはあのEncounters Film Festival!この映画祭は開催地がブリストルという土地柄なのでアードマンスタジオがサポーターだったり、良質な短編作品(実写・アニメ両方)が上映されたり、とっても素敵なのです。

ヨーロッパの作品だけでなく、コンペでは日本の作家さんの作品も上映されたりします。Encounters talk伊藤教授の講演は9月22日(金)に、Watershedで午後3:30から行われました。私も気合いを入れて浴衣で通訳として参加しました。(ある意味コスプレ?笑)

会場にはたくさんの方々が来られて、作品制作のプロセスや人形の重さなど、いろんな質問がお客さんから出て大盛り上がり。

中には教授の作品「HARBOR TALE」の舞台となった横浜に住んでたことがある!なんてイギリス人の若者もいて、意外なところで日本とのつながりを感じたり。

世界は広いような、狭いような?

Encounters Yuichi Ito

伊藤教授の作品上映は午後4:30からで、映画館はほぼ満席。次のイベントがあったので、ここではゆっくりと鑑賞できなかったんですが、歌手の平井堅さんのPV「君はともだち」を見ることができました。

いや〜感動。何度見ても素晴らしい歌と、アニメーションです。

Watershedの映画館で、映像を作られたご本人の横でちょっと涙目になる私。

なんかね、好きなアニメとか、面白い本とか、もちろん一人で見て楽しむのもいいんだけど、やっぱり素晴らしい映像作品って映画館の大きなスクリーンで高画質で見たいし、音もそれにあった機器で聞きたい。

しかもたくさんの人と一緒に見て、「よかったね!」と感想を言い合って。人種を越え、国境も超えてみんなで素晴らしさを「共有」したいと思うのです。

広島にいた頃から伊藤教授の作品のファンで、NHKでニャッキ!を見てたので今回作品をブリストルでも紹介できたので本当によかった。

余は満足じゃ!

盛り上がってきたところで、次回のこたつ映画祭の報告へ続きます。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, アニメ・コミック・ゲーム | Leave a comment

第7回こたつ映画祭、カーディフ会場無事に終了!

9月29日から10月1日まで、3日間行われた第7回こたつ映画祭、チャプター会場は無事に終了しました。今回は去年よりも1日、そして1作品上映本数が増え、お客さんも去年より増加、毎年確実に前の年よりも成長しております。

こたつ映画祭では、今回初めて日本からの超大物ゲスト!な伊藤有壱教授をお招きし、登壇していただくことができました。

教授はイギリスだけでなく、スペインやポルトガルでも講演され、どのイベントも大成功だったそうです。

作品が素晴らしいのはもちろんなのですが、お人柄もとても素敵で、長いヨーロッパ滞在でお疲れな様子をみじんも感じさせずに、私たちこたつスタッフのことを気遣ってくださり、私を含め女性陣の目は確実にハートになってましたね!(笑)

Yuichi Ito and Eiko Meredithカーディフでの大成功もこのブログを読んで下さったり、日々支援してくださる皆様のおかげだと思います。本当にありがとうございます。

カーディフでのこたつ映画祭がどうだったか詳細な報告を書きたいところなんですが、まだアバリストウィス会場での準備などに追われてますのでもうしばらくお待ちを。

そして、イベントの告知です。Beddau and Tynant Community Library で10月16日(月)10時半から12時まで、日本についてのトークを行います。浴衣を着せる実演も行うので、日本の文化について興味をお持ちの方はぜひお越しください。

日本についてのトークを頼まれたのは、今回初めてなので楽しみです。同じようなイベント、大歓迎です。ぜひお声をかけてください。特にアニメとまんがについてなら何時間でも時間をオーバーしてでも語れます!(笑)何卒よろしくお願いします。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, イギリス | 2 Comments

こたつ映画祭、Encounters Festivalとコラボ!

月日が経つのもなんとやらで、気づいたらこたつ映画祭まで約2週間。映画祭の準備の最終仕上げの段階に入っております。何度かブログを更新しようと思っていたのですが、愚痴ってしまいそうなので精神的にも落ち着いた今、やっと書いてます。

今日から息子が週3違う保育園に行ってくれるようになったのですが、初日は慣らしのため、30分のみの預かり。(ポリシーだそうです。)明日も短い時間と言われたので「ミーティングがあるんで!」と無理矢理頼んで長めに預かってもらうように懇願しました。結局新しいところに行っても、いつものように夜みんなが寝静まってからこたつ業務をするパターン。。。あぁ。

しかも旦那は仕事が忙しく、今月は土曜日も働いてます。はー。

さて、そうはいってもこたつスタッフは優秀なので、大丈夫!今年は広島にも来てくれたライターのジェイソンが、FacebookやTwitterを担当してくれてるので大助かり。やっぱ文才ある人は違うわ。私みたいにイギリス人に英語のチェックをしてもらわなくてもいいし。ギャリーもパニクる私をなだめる係としてさくさくサイト更新などをやってくれてます。(ありがたや、癒し系。)

みどりさんのお友達のベットさんも助成金の書類をチェックしてくれたり、皆様毎年本当にありがとうございます。

ジェイソンは結構アイディアマンで、確か去年か一昨年だったか

「こたつでも日本から大物ゲストを呼ぼうよ!」みたいな話になり、

「イギリスって言ってもロンドンとかと比べたらここ田舎だし、来てくれる人いるかしら..」という弱気な私に

「いるよ!」と力づけてくれました。harbor tale

ほしたらあなた。なんと大御所伊藤有壱教授をお招きできることになり。しかもロンドンのJapan Foundationの竹川様のおかげで、なんと教授はブリストルのEncounters Festivalでも9月22日にご登壇されることになりました。私も通訳として参加します。ひゃっほう!

ファンとしては、教授のご活躍の場が増えるお手伝いができてとても嬉しいです。他にもロンドン、スペイン、ポルトガルを回られます。

しかもEncounters festivalは、私が留学していたときからちょこちょこ遊びに行ってた映画祭で、ここ数年はこたつの開催時期と重なったり近かったりして行けてなかったのですが、まさかこんな形でコラボできるとは。人生、分からんもんじゃ!

私本当に運の良さだけで生きてるな〜と再び実感。(笑)

というわけで、お近くの方も遠方のお客様も、ぜひ会場へお越し下さい!今から打ち上げがものっっすご楽しみな(そこ?)映画祭ディレクターからのお願いでした。よろしく〜。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, アニメ・コミック・ゲーム | Leave a comment

チャプターでチケット発売開始!

皆様、お待たせしました。やっとチャプターでチケット発売開始、こたつ映画祭のプログラムラッフルページもアップしました。

今年こそ前倒し、と思いつつもいつものようにぎりぎりまで情報があつまらなかったり、まあ毎年なんやかんやあります。Yuichi ItosmallBlueEyes

なんと今年はチャプターで3日間のイベント。しかも日本から大物ゲストもお招きします。NHKのプチプチアニメ「ニャッキ!」で有名な伊藤有壱教授です。

あれよ、本物よ、影武者とかじゃないよ!

伊藤教授ご本人が、お忙しい合間を縫ってイギリスまで来てくださいます。本当にありがとうございます。

 さて、明日も明後日も子供はまだまだ夏休み。毎日のように娘が「お母さん今日も学校ないの〜?」とぶーぶー言ってます。

ほんま悪いけど、私も同じ気持ち!(笑)子供はかわいいけど、こたつ作業はほったらかしにはできませんわぃ。

 とりあえずサイトが更新できたので、一段落。来月のこたつが今から楽しみです。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, イギリス | Leave a comment

こたつプログラムなど、諸々決定。

カーディフ大学での講義も無事に終わり、気づけば7月中旬..

いつもチャプター9月号カタログの締め切りが6月末なのでその頃には上映時間など決まるんですが、今年はややずれ込んでやっと今週決まりました。(正式決定は来週)

今回こそは前倒しで準備したかったのですが、今年は更に映画祭規模拡大でいつもより作業量が多くて。今月22日から子供の学校も夏休みにはいるので、今からぐったりしてます。

ほいでも朗報もあり、近所の午後保育にスペースも確保できたので、息子は9月からそこに数日通えるのでほっとしています。(今は週1私立のナーサリーに行ってます。)

イギリス、保育代がけっこう高くて。日本に帰ったときに、うちの息子が週1行く値段と広島のやや田舎で週5行く値段が一緒でびっくりしました。

 

2017 Kotatsu Festival flyerところで話は変わるんですが、私が愛読していた「魔法使いの娘に非ず」がとうとう完結しました。第一話では最悪だった兵吾も、不器用ながらうまく初音ちゃんをサポートしていて素敵な終わり方でした。2002年から続いていたシリーズ、終わってしまうと寂しいもんです。

初音ちゃんもがんばってるんで、私もどっこいせーとココアを飲みながらやっていきます。ほいでは!

 

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, アニメ・コミック・ゲーム | Leave a comment

カーディフでも上映決定!「この世界の片隅に」

やっとイギリスでの上映が始まった「この世界の片隅に」。とうとうカーディフでの上映が決まりました!!

来月には、チャプターでも上映されます。

私は広島でもう見ていますが、またすずさんに会いに行こうと思ってます。楽しみ。

Posted in アニメ・コミック・ゲーム, イギリス | Leave a comment

Tricot ライブ@カーディフ

8月29日、カーディフの Clwb Ifor Bachで日本のバンドTricot(トリコ)のライブがあります。チケットはこちらから。

日本のバンドがウェールズまで来てくれるなんて、貴重!私も見に行こうかなぁと思ってます。

Posted in 日本の音楽 | Leave a comment

ジャパン・デイ@カーディフ大学

図書館でのジャパン・デイも無事に終了、来月はカーディフ大学でジャパン・デイが開催されます。私は3時から4時まで、アニメについて講演をします。興味をお持ちのかたはぜひどうぞ。

ロンドンでまた、テロがありましたね。罪のない人の命が突然奪われて、とても悲しいことです。その日はカーディフで大きなイベントがあって、町中は武装した警官だらけでしたが、まさかロンドンでまたおこるとは。

亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りいたします。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, アニメ・コミック・ゲーム, イギリス | 2 Comments

ジャパン・デイ無事に終了!

5月27日にカーディフ図書館で開催された、ジャパン・デイ、無事に終了しました。

私は今回ちょこっと写真を撮りに行っただけですが、明日香さんのワークショップなど、大盛況だったようです。子供も連れて行きたかったんだけど、娘が高熱のため断念。息子の甚平と娘のゆかたもスタンバイしていたのですが。まあ子供はすぐ熱を出しますわい。

4年前に初めてイベントを企画された司書のプリティさんにもお会いできて、よかったよかった。これからもジャパン・デイが定期的に行われるように願ってます。

20170527_10472920170527_110426Japan Day@Cardiff Library20170527_110400 20170527_110030

Posted in アート・文化, イギリス | Leave a comment

アバリストウィス会場の日程決定。

ウェールズも夏らしくなってきました。今日は快晴、シーツが外に干せるってなんて、なんて素晴らしい…

さて、本題。やっとアバリストウィス会場の日程が決まりました!10月28日(土曜日)の開催です。ちょうどその翌週がハーフタームで学校がお休みなので、それも手伝って客足が伸びますように、との願いも込めてこの日にしました。

他にも報告がありまして、以前からそこはかとなくほのめかしていた大物ゲストですが、助成金が二つもらえることになり、正式に招致が決定しました!やったね!

まだ名前は内緒ですが、私が大学生のときからファンで、テレビでよく作品を見ていた作家さんなので、ものすごく楽しみ!

ったいうか、私が一番楽しみ!(←公私混同もいいところですが)

こないだジェイソンと話していて、

「私、イギリスにあまりおたく友達がいなくて寂しいんだけど..」というと

「だからこたつやってるんでしょ?洗脳活動。」と言われました。

 そ、そう言われてみたら、そうかも…??

ゲストも決まったし、アンドリューから今年の上映作品リストが来たし。

ここで優雅にトワイニングのスパイシーチャイを、いつまでも飲んでいたいところですが。

まだまだ当日に向けて準備することはたくさんあるので、洗脳活動がんばります!

 ところで、いつも映画祭を支援してくださる川村さんが教えて下さったのですが

人形アニメーション映画「Junk Head」がとうとう6月25日に先行行上映されます!

しかも、

「面白くなければ御代は結構!!」

だそうです。さすが、大物は違いますね〜。

私は遠方なのでちょっと見にいけませんが、行かれた方はぜひどうだったか教えてください。

Posted in アニメ・コミック・ゲーム, アニメーション作家活動, イギリス | 2 Comments