Category Archives: 本と雑誌

本を読もう!ブックスタート。

今年のイギリスは、暖かい冬を迎えています。と書こうとしてたら、来週は雪が降るかもしれないそう。ちょうど水泳に行こうと思ってたんだけどなぁ。 クリスマスに放送された「The Snowman and The Snowdog」はとても素晴らしかったです。なんと作者は30年間(!)続編に難色を示していたそうで。ほんとよくぞOKを出してくれました。 大きくなった男の子を見て、スノーマンが「同じ子供?」と言わんばかりに首をかしげる場面にくすりと笑いました。子供は、あっという間に大きくなるんだよなぁ。日本でも放送されるといいですね。   さて、たまには子育ての話を。   みなさま、「ブックスタート」をご存じでしょうか。 ブックスタートは、1992年イギリスで始まった活動で、無料で絵本を赤ちゃんや子供にあげることによって生涯本好きになるように奨励するプログラムです。 日本でもNPOブックスタートがあります。残念ながら地元の広島市では実施していないようですが.. 市長さん、ぜひ広島市でもやってください!子供は絶対喜びますよ!   と、アピールもしたところで。 このブックスタートですが、イギリス版の母子手帳にちゃんと記載されていて、生後6ヶ月になったら最初のパックをもらえます。 パックには子供の歌のCD、絵本、テディベア、など。(ただでもらっといてなんですが、テディベアは作りがちと雑で、Tシャツが破けてました。返すのもあれなので本棚に飾ってありますが..) もらったの、たぶん6ヶ月だったよなぁ。。 と言うのも、私はしょっちゅう図書館に行っていろんな本を借りるので、司書さんが規定よりも早めにくれたのでした。 その後は、絵本を借りるたびにブックスタートのキャラクター、くまのシールがもらえて、4枚集めると無料で絵本がもらえます。 私は飛び出す絵本の「Emily’s Ice Dancing Show」を直美に選びました。この本、最後のページで本の題名通りエミリーが氷の上で踊る、というポップアップになっててかなり豪華です。3才以上のお子さんにおすすめ。 司書さんいわく、シール4枚目以降も続けてシールがもらえるそうで、 「すごい!もっと絵本がもらえるの?」と感動したら、それ以降はcertificate(証明書)のみでした。 こりゃこりゃ、ずうずうしいよね。無料で本を借りて、さらに絵本もくれだなんて。(反省) こちらがそのcertificate(証明書)です。表は英語、裏はウェールズ語で「I did the BOOKSTART BOOK CRAWL」と書いてあります。 この証明書は10枚までもらえるそう。子供の頃に賞状をもらって嬉しかったのを思い出しました。 英語の絵本は色使いがとっても大胆でカラフルなのが多くて、どれを読ませるか目移りしてしまいます。面白いことに、最後のページに鏡がついているものが多くて、赤ちゃんは大喜び。でも気づくと鏡を舐めてたり。食べているのは鏡か、それとも自分自身か..(苦笑) たくさんある絵本のなかでも、Ladybird のBaby Touchシリーズは特にいろ使いがきれいで、ページも分厚いから赤ちゃんがページをめくりやすいし、紙をぐしゃっとしないしからお薦めです。 私はというと、このブログによくコメントをしてくださる(さ)さんがお薦めしてくださった「レベッカのお買いもの日記6」を読み終わったばかり。と言っても、正確には図書館でこの本の朗読CDを借りてきて、家事の合間に聞いてました。この作品は映画にもなりましたが、いや〜ほんとぶっ飛んでて面白い。個性的な登場人物ばかりで茶碗を笑いながら大爆笑。是非ドラマ化してほしいです。

Posted in イギリスで出産、子育て, 本と雑誌, 絵本 | 3 Comments

100人の輝く女性

私も参加した、100人の女性のインタビュー集「輝く女性の生き方 100ー101人目のストーリーはあなたー」が、本の泉社からやっと発売になります!3月25日頃に、関東、関西の書店に並び始め、3月28日頃に他の地域の書店に並び始めます。広島は、28日頃でしょうか? 当初の予定は4月だったので、早まってびっくりしてます!嬉しいなー。どんな風に出来上がったんでしょう?? 価格は1500円と、とってもお手ごろ。みなさん、ぜひ最寄りの書店で探してみてください。三根さんを紹介してくださった、後藤さん、本当にありがとうございました!  ちなみに、私石井あみのタイトルは、「アニメーターは王様である。」です。王様と言っても、まだまだちっちゃな国に住んでますが。(笑)

Posted in 本と雑誌 | Leave a comment