Category Archives: ニュース

当たったよ!

さてこの頃こたつの愚痴が続いているので、ここらでちょいと景気のよいお話。 ちょっと前の話になりますが、宝くじを買わないジョーディが珍しくこう言ってきた。 「今回のくじ、キャリーオーバーで当選金額がものすごいことになってるらしいよ!購入しよう!」 ということで、それは買わにゃいけん、と言いつつ買い物に行ったりわーわーしているうちにすっかり忘れてしまい。  その後テレビのニュースを見ていると、なんとそこには101ミリオンポンド当たったカップルの映像が! すごいね〜。そんだけあったらこたつ映画祭が何百年開催できるか..それに今しんどくてお休みしている私のアニメーションも完成できるし。 くぅう〜買ったからって私が当たるはずもないんだけど、珍しく買うつもりだっただけに悔しい.. その後も宝くじ番号付きの新聞を買ったりしてみたんですが、もちろん当選するはずもなく。    でもきっと、何かが当たるはずよ!!   こういうときの私の思い込みとは恐ろしいもので、実際に当たりました! 25ポンド! Premium Boundsで! やった〜〜。    ご存知ない方に説明しますと、Premium Boundsとはイギリスのくじ付き国債?のようなもので、利子が付かないけど元金も割らない、けど持っているだけでラッキーだったらいつか当選するという代物。最低の当選額は25ポンドで、これは毎月1746099人に当たってるんだってさ。 最高金額は1ミリオンポンドなんだけど、これが当たるには多額のPremium Boundsを買わにゃーいけん。ようは、たくさんもっていればその分頻繁に、しかも高額が当たる確率が高いらしい。 このくじのいいのが、自分で番号をチェックしなくてよくて、当たったら自動的に小切手を送ってくれるのです。私は200ポンドを3年持っていて25ポンド当たったので、まあ銀行の利子よりはよいかな?    さっそく相方に報告すると   「よかったね〜。そのお金、どうするん?」 「貯金する。」 「え〜?せっかくだから、何か買ったら?」 「もっとPremium Boundsを買う。」   って、自分で書いててちょっと悲しくなってきた..ぱ〜っと使おうよ、私!   ミリオン級ならまだしも、25ポンドって現実的な金額すぎてどう使ったものやら.. ちょっと考えます。  

Posted in イギリス, ニュース | Leave a comment

福島原発事故について…

ロンドンの仕事も終わり、家に帰ってきました。休んで仕事の疲れをとっているうちに、日本はとんでもないことに.. 東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。そして、現在も不便な避難生活をされているみなさまが1日もはやく落ち着いて暮らせますように、復興をお祈り申し上げます。 そして原発事故… もうすんでしまったことを後で批判するのは簡単です。でも、最初の段階で3kmと言っていた時点で、「ずいぶん軽く物事を考えているな、広島長崎で放射能のことは分かっているはずなのに..」と、広島出身の私は瞬時に思いました。 もしかしたら東京や東北に住まれてる方々はあまり原爆についてご存じないのかもしれません。これを機に全国で義務教育として、放射能の恐ろしさをしっかりと学校が教えるべきだと思います。 そして、今でも福島原発で作業されてる方々…まずい対応をした日本政府や東京電力のために、そして日本国民、全世界のひとりひとりのために、死を覚悟して事態好転すべく働いてくださっている作業員のかたがたのことを思うと涙がとまりません。本当にありがとうございます。この人たちや家族を支援す る募金を政府は設立してほしいと思います。 今回、地震よりも何よりも怖いと思ったのは、日本政府の対応。国民を守るべく迅速に行動するどころか、事態を異常に楽観視してここまで悪化させ、きちっと情報を国民に伝えるどころか、ひた隠しにしてる様子が見え見え。国民あっての日本国です。 さらに、テレビ報道の「視聴者に事態を実際よりも軽く思わせよう」とさせる態度。日本ではどこまで報道されているか知りません。ようやくレベル5と認めましたが、海外でははやい時点で「レベル6,7ではないか?」という報道もあったそうです。 新聞やテレビを見ていて、一番怖いと思ったのはNHK。こちらでNHK WORLDを見ていますが、海外メディアとの温度差に愕然としてしまいます。 たとえば、解説者があれこれと話し終わったあと、最後に「落ち着いてください、パニックはいけません。」と言葉を締めくくる。 落ち着いてくださいって、落ち着いてる間に事態はどんどん悪化して大変なことになっているというのに!! 一番のけぞったのは、キャスターの「米軍は80km圏外で日本は20~30km圏外、この違いはなんでしょうか」という質問に 「日本人でも、他国で何かあったら保守的な態度を取ります。」との答え。 保守的って!! 全然質問に答えていないのことも大問題です。 それに、「ただちに健康に影響を与えるほどの放射能量ではない」と繰り返し言われてますが、「ただちに」ってことは「ただちにではない健康被害が生じる可能性がある」ということだと思います。 軽々しくも「ただちに健康に影響を与えるほどの放射能量ではない」なんて、よくそんなことが言えるな、それも国営押送で、と唖然とするどころか、怒りを覚えます。 都合の悪いことは言わない、あるいは曖昧な表現で伝える。これはあきらかに情報操作、犯罪でないでしょうか。 このブログを読まれている方々、Googleの翻訳にかけてでも、海外メディアの対応を見てください。日本では報道されていなくて、海外で公開されている情報がたくさんあります。そして、日本とは違った視点から報道されています。 日本の「落ち着いてください」という態度が本当に正しいかどうか、ご自分で判断してください。 事態が落ち着いたら、今回の事態を招いた政府や関係者は裁判にかけられるべきだと思います。多くの自国民を危険にさらし、長期に及ぶ放射能の被害をもたらした責任はとんでもなく重いです。 こちらのTV番組は、放射能についての正しい知識を伝えています。 広瀬隆氏 ニュースの深層3-17(木)1 遠いイギリスからなにか私にもできないかと、日本支援のチャリティーイベントをこたつで検討しています。具体的なことが決まったらお知らせします。 なんとか、1日もはやく福島原発が落ち着きますように。  

Posted in テレビ番組, ニュース | Leave a comment