Category Archives: イギリスで出産、子育て

Cardiff Children’s Lit Festival

今月と来月、カーディフでCardiff Children's Lit Festivalというイベントが開催されます。 今回で5回目のこのフェスティバルは、子供の本の著者を招いてのイベントが目玉。いつも行きたかったのですが子供がまだ小さかったのでパスしてましたが、今年は行くぞ! 「ODD DOG OUT」という本、私が好きで子供のためといいつつ自分で読んでいたのですが、なんとこの本の作者のRob Biddulphさんも4月2日、イベントに参加されることに。会場はカーディフ城です。 この本は、他の犬と違う犬が周囲に溶け込めずに自分探しの旅に出るお話。日本だと「周りと同じように、目立たないように」という風潮ですが、この本は「他と違ってていいじゃん!」という個性を尊重する内容です。 おたくで周りから浮きまくってる私も、この本に励まされてます。ほほほ。子供だけでなく大人にもお勧めな一冊です。

Posted in アート・文化, イギリス, イギリスで出産、子育て | Leave a comment

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いします。 イギリスはまだまだクリスマス気分が続いています。来たばかりの頃は、「もうクリスマス終わったのに、まだツリーとか飾ってるの?」と不思議でしたが、クリスマスから12日目の夜に片付けるのが慣わしだそうです。うちでは1月6日の夜に片付ける予定。 旦那は3日からアードマンで仕事、子供の学校も3日から始まります。 今年は相変わらず子育てに、こたつのますますの拡大をがんばりたいところ。ほったらかしの私の作品もなんとかしたいところですが、うーん。今年もちょっと無理かなぁ。 2月に2才になる息子が朝だけ幼稚園に行くのは3才の秋から。は〜まだ先が長い.. 本年も何卒、よろしくお願いします。

Posted in アニメ・コミック・ゲーム, イギリス, イギリスで出産、子育て | 3 Comments

メリークリスマス!

みなさま、メリークリスマス!今日のカーディフ、なんと最高気温11度!寒くなくてありがたいけど、地球温暖化が心配でもあります。 昨日友達と行ったカフェで、こんなかわいいケーキを食べました。ケーキはみんなで、スティックの飴は、娘とその友達が食べました。(私は一口で十分…) 来年5才になる娘は、Reception(学校)でこんなクリスマスの飾り、ボブルを作ってきました。手形のところが雪だるまになってます。これからは毎年クリスマスツリーを飾るたびに、「こんなに手が小っちゃかったなー」と思うんだろうなぁ。 今年ももう少しですね。私はこたつの団体手続きも一段落してほっと一息。来年申請する助成金の書類の準備を進めています。 ジョーディは来年からアードマンで働くことになりました。ニック・パーク監督の新作映画「Early Man」にアニメーターとして参加します。人生初のアードマン仕事、家族みんな楽しみにしています。 楽しいクリスマスをお過ごしください。  

Posted in イギリス, イギリスで出産、子育て | Leave a comment

アバリストウィスもプログラムが決定!

いつの間にかもう7月。またこのところ息子が重くなったような気がして、体重をはかりに行って来ました。 なんともうすでに7kg!ええ〜来週で5ヶ月なのに。お、おもて〜。 しかももう寝返りをするし、うつぶせになってえっおっ、とはいはいをしようと毎日がんばってます。 ちょっと、はいはいってもう少し後じゃなかった?普通先に座るよね? いつものHealth Visitor、ヘレンも目を丸くして「あなた、これから忙しくなるわね」と言われました。 もう少しゆっくり成長してくれ〜。床にゴミ箱を置けない日々がすぐきそうです。  さて、チャプターだけでなくアバリストウィスのプログラムも決まり、残るは短編のみ。合計で10分くらいと考えていましたが、上映したい作品がありすぎて、なかなかしぼれず…結局3人の作家さんから承諾をいただき、両会場で「Short Peace」の前に上映することに決めました。  アバリストウィスも最初は6時半に終わってくださいと言われてたんですが、オペラが7時からだから40分までに上映が終われば問題ないことに。現在の時間帯が少し変更になりますが、10分時間が稼げたおかげで、なんとか全部上映できそうです。来週には短編の情報もプログラムにアップする予定です。  プログラムのめどもついたので、かなりほっとしました。昨日ミーティングついでに家族みんなと、ギャリ氏で日本料理を食べてきました。いい作品が集まった後に食べる、いくらのお寿司はおいしいわ−。 これで後はま、なんとかなりそうです。よかったよかった。  ジョーディくんもやっとChuck Steelで撮影が始まりまして、いきなり人形40体アニメートしてました。プロとはいえ、よー40体も同時に動かせるの〜。ま、キャリア長いので彼もなんとかなってるみたいです。 最後に、今更ですがやっと「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- 」を見ました。スタイリッシュで面白い。こういう仕上がりなら、テレビシリーズを見てない人でも楽しめますね。今回上映する劇場版 「TIGER & BUNNY -The Rising-」も楽しみです。

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, イギリスで出産、子育て | Leave a comment

今年のこたつの中身は…

いつのまにかサミュエル君も生後三ヶ月。なんかだっこするときにずしっとくるな〜と思って体重を測りに行ったら6.1キロでした。なんじゃ〜どうりで重いわけだわ。 調べて見たら直美が4ヶ月のときに6キロ。男の子の成長、おそるべしじゃわ。 さて、ことのころよく言われるのですが。私、今回ものすごく元気です。はは。 しっかし思い返して見ると、産後しんどかったな〜と思うにはですね.. なんと、産後二ヶ月毎日牛肉のステーキを食べてました。3枚食べた日もあったなぁ。(←食べ過ぎだろ!)あと、クロワッサンも4個食べてたなぁ。毎日。もちろんそれ以外にもご飯、野菜の煮たの。 うちの母が持って来てくれたかりんとうが甘くない!なんていちゃもんを付けたこともあります。今食べると、あまっつ! 疲れてたんでしょうねぇ。  今回は二人目とあってか、周りもあれこれ言わないし、ジョーディは仕事が忙しいので8時まで帰ってこないし。5時半や6時半に旦那さんが帰宅するのが当たり前のイギリスにしては遅いので、私の友達が 「旦那さんに、早く帰って来てほしくないの?」と心配げ。 ええ?8時まで自由時間だよ??ららら〜。   さて、タイトルにも書いた今年のこたつですが。 ハッキリ言って、まだ上映作品がひとつも決まってません。(涙) 配給会社の人から、いつもはそこそこ返事が来るのにおかしいな〜と思ってチェックすると、なんと先週末がMCM London! これは毎年大人気のアニメ、コミックイベントなのです。 たぶんこれで忙しかったんだろうね、と納得。  ちょっと気持ちが焦っていた私は、早速ギャリ氏に相談すると 「まだ3ヶ月あるからいいんじゃない〜」とのこと。 3ヶ月しかない!ではなく3ヶ月も先だよ〜という考え方がイギリス流ですな。 6月中には、さくっと上映作品を決めたいところ。また進展があれば報告します。

Posted in アニメ・コミック・ゲーム, イギリスで出産、子育て | Leave a comment

さて、育休終わり。

はてさて、すっかりブログがほったらかしになってました。 今週でサミュエル君も生後2ヶ月、初めての予防接種を受けました。一区切りがついたところで、私の(勝手に決めた)育休も終了。両親が広島から来てくれたり、ジョーディが2週間育休をもらえたり、その後無事に仕事に戻って家から消えてくれたおかげで(笑)今回はだいぶ元気な私。そろそろこたつ業務も再開できそうです。 2ヶ月の間にジョーディの仕事はますます忙しくなり、別の仕事のオファーも来ました。ちなみにそれは『ファンタスティック Mr.FOX』で有名なウェス・アンダーソン監督が再び人形アニメーション映画を撮影するのでアニメーターを捜している、とのこと。 撮影はロンドンかチェコのプラハ、ということだそうで、残念ですが今の仕事とかち合うので断念。 さて、そのジョーディくんですが、育児はどうかといいますと.. 基本的に直美係です。直美と粘土で遊んだり、新聞紙で恐竜を作ったり。 赤ちゃんのおむつもかえてくれる、いいお父さんではあるのですが…  先週末、カーディフに行ったときのこと。たまたま駐車場でサム君がうんちをしたので、 「君の代わりに、ボクがおむつをかえるよ。」と志願してくれたのはよかったのですが。 前世は麻薬探知犬だったのでは?というくらい臭いに敏感な相方。 「くさいくさい!」とぶちぶち文句を言い、1回のおむつかえにおしり拭きを10枚は使います。 そして新しいおむつを付けてくれたのはいいんですが。 ああ。 足のところ、まだ汚れてたんだけどな… なぜ大量のウエットティッシュを投入して、きれいにできないのか? いつものように私の言うことを聞かないのは分かっているので、息子には悪いが私は目と口を閉じ無言。  そして持っていた水筒の水で手を洗うように言ったらまー大変。 「うんちは付いてない!」と言い張るジョーディくん。  いやいや、今思いっきり拭いてたじゃん、自分の手で。 ここは譲れないので無理矢理洗わせると 「汚れてないって言ってるのに!」とぶちぎれる相方。 しかも赤ちゃん服のスナップ、ジョーディがおむつをかえると、いつも股のところが留めてなくてぱかぱか。 本人曰く「全部留めるの、めんどくさい」とのこと。  仕事ではものすごく丁寧細やかなのに、なぜに育児は雑なのか?アニメーションで集中力を使い果たしとんかいの? そもそも汚れてないと言い切る、根拠のない自信はどこから?と思っていると今日ですよ。 予防接種をしてくれたHealth Visitorのヘレンが、言ってました。彼女はとっても太ってる、とってもさばさばした人で、今日受けたワクチンの副作用で赤ちゃんがまれに下痢をおこすことがあって、それが親にも影響を与えるかもしれないので必ず手を洗って下さい、とのこと。 「男性はおむつかえの後に手を洗わないからね〜」と彼女。 なんと、うちだけではなかったか! まさに先週末こんなことがありました、と上のエピソードを披露すると 「ああ、それはよくあることよね〜。あなたの旦那さんにも手を洗うことをちゃんと伝えといてね。それかあえて何も言わないで、その結果どうなるかお楽しみってのもありね〜。」 ははは〜それもいいかもね、と二人で大笑いをした後確信しました。 私、この人好きだわ! さすがにジョーディの具合が悪くなったら可哀想なので、手を洗うように伝えましたが、 彼が親切心から 「君の代わりにおむつをかえようか?」と提案してくれるたびに 「私のためにも、あなたはかえないで」と却下してます。(笑) 私がしんどいときには頼みますがね。 まあ、とんちんかん育児はうちだけじゃなくてほとんどのお父さんはこんなもんみたいです。ちょっと安心??  

Posted in こたつー日本アニメーション映画祭, イギリスで出産、子育て | Leave a comment

生まれました。

サミュエル・ジョージ・イシイ・メレディスは、予定日より1日早い2月19日の夜生まれました。 助産婦さんには二人目は最初の子よりも大きくなりますよ、と何度も言われましたが結果は2760gと、2800gで生まれた直美よりも少し小さめ。 今回はジョーディが名前を付けたので、英語名です。 とりあえず報告にて、出産の経緯と相変わらずのジョーディお父さん(お母さん?)のとんちんかんぶりはまた次回!

Posted in イギリスで出産、子育て | 7 Comments

やっぱ、カルチャーショック。

さて、予定日まで二週間。先週は直美が風邪を引き、私にうつり、現在ジョーディが寝込んでます。 というのもですね… 先週の日曜日、ジョーディ母が直美を預かってくれました。家を出たときには元気だったの娘は、帰って来たら鼻水ずるずる、くしゃみの連発。 あれ、どうしたの?と聞くと。 家をでてからどうやら直美はくしゃみばかりして、疲れた様子だったそう。 それなのに、午後にスイミングプールで開催された、ジョーディ母のお姉さんの孫の誕生会に連れて行ってしまいました。 いやいや。行かないでしょう、そこ。 しかも2月の寒い時期になぜ寒いプールで誕生会?  ひさしぶりにやらかしてくれたジョージーナのおかげで、被害甚大です。(笑)預かってもらえるのは、ありがたいんですけどね。 ただ、彼女の名誉のために言っておくと、この「少々大丈夫じゃろうて」とリスクを冒す態度は、ウェールズ人に特有のもの。  そういえば、こんなこともありました。 時を遡ること数ヶ月、ある土曜日にお腹が痛くなったので念のために病院に行きました。 結局ただの便秘だったのですが(はは)、待合室には36週の妊婦さんと旦那さんもいました。 と言うのも、彼女は二回目の出産なのですが、前回助産婦さんが破水させたので、その感覚がよく分からないとのこと。今日破水したような気がするけど、確かじゃないので確認に来たとのことでした。 旦那さんは私たちに向かって、妊婦の喫煙がいかによくないかを熱弁、「お腹が大きいのにたばこを吸ってる人を見ると、殴りたくなるよね。」(←暴力はだめですよ)と語ります。 確かにウェールズ人妊婦の喫煙率は低くはないので、この旦那さんはウェールズ人にしてはややまともだなぁ、なんて感心する私。(失礼?) 結局私は問題なし、彼女も破水ではなかったので帰っていい、となりました。  ここで旦那さん、今まで見たこともないほどの真剣な表情になりました。 「お医者さん、実はちょっと質問があるんですが…」 ただならぬ様子に、他人の私も聞き耳を立てていると。 「これから家族で、カーディフのミレニアムスタジオにラグビーを見に行くんですが、行ってもいいでしょうか?」 えええ〜!!  スポーツにうとい人のために説明をすると、ウェールズ人にとってのラグビーは広島人にとってのカープみたいなもの。もちろんスタジアムでの試合は毎回大混雑、町も人で溢れ車も渋滞します。  そんなところにわざわざ、36週の妊婦を連れて行くの??人にぶつかったりしたらどうするのかしら? ここが広島ならお医者さんも 「あんたーあほね!家でおとなしゅーしてニュース速報でもみんさい。」と怒るところですが、ここはウェールズ。 しかも旦那さんの顔には、友達に恋愛相談をしておきながら聞きたい言葉しか聞かない女子のように、言って欲しい答えが書いてあるのは誰の目にも一目瞭然。 「行ってもいいですが、パンツにタオルを入れて、破水したらすぐに戻ってきてください。」 その言葉に、これでもかとほっと安堵する旦那さん。その横で全然動じてない奥さん。  日本人なら念のために、とか何かあったら、とある程度自制しますが、臨月だろうが産後すぐだろうがやりたいことや、自分の生活スタイルを全然変えないウェールズ人。 ある意味、ストレスなさそうでうらやましいいとは思うけど、私は行かないな〜、ミレニアムスタジオ。 帰りの車で「普通行かないよね。」と言うジョーディを見て、この人の感覚も日本人よりだな、と再確認。 あの奥さんはその後どうなったのか、追跡調査したいところです。

Posted in イギリス, イギリスで出産、子育て | 2 Comments

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。あれよあれよと言う間に2015年になりました。 私の予定日2月20日までもう少し、だんだんお腹が出てきて、とにかく眠いしたいぎー日々を送ってます。ジョーディも5日から仕事、スタッフも増えるのでますます忙しい年になりそうです。 お正月ということで、何か日本的な料理をと思い、きなこのおはぎを作りました。もう素敵なお皿にのせたり形をそろえる元気もなし..なぜか直美がきなこ餅が大好きで二人で奪い合うように食べました。 それでは、今年もよろしくお願いします。  

Posted in イギリス, イギリスで出産、子育て | 5 Comments

真剣!こだわり対決その2

だらだらとひいていた風邪もやっと治りました。今年は寒さも穏やかなウェールズ。 じゃがしかし!メレディス家では熱いバトルが繰り広げられています。 え〜おさらいしますと、うちのジョーディ君は服にもこだわりが強く、今でこそましになりましたが1枚のTシャツを買うのにお店に3回見に行き、しかもその場合ほとんどの確率で欲しい服は売れているというなかなか服を買えない悪循環。そして気に入った服は「それはちょっともう家着にしたら?」という状態でも仕事場に着ていきます。 そんなお父さんを持つ直美も、全然負けていません。 2才になるちょっと前からしばらくキティの服しか着ないというこだわりを炸裂させ、今ではほとんとズボンやスカートをはかずに毎日ワンピース。しかも新幹線が好きなので、私がアイロン接着した新幹線とプーさんのついた赤いTシャツをしょちゅう着ています。  それはある日のこと、家族でチャプターに行こうとなり、ジョーディくんが直美の支度を手伝ってました。 しかし、なぜか2階からぎゃーと泣き声が。心配になって行ってみると、旦那が新幹線の赤いTシャツを脱がせて白いTシャツを着せたところ。 「今日はこの赤い服は着ないよ、だっていつも着ているから。」 事情を聞いたところ、直美はいつもの新幹線Tシャツを着たい。ジョーディは他の服を着て欲しい、というかもう無理矢理着せた。(笑) ただでさぇ、ほとんどの服はジョーディのお母さんが買うので、普段それを優先的に着なければならず、今日なんかやっと自由に服を着れる日なのに、母子そっくりなメレディス家。 「今日くらい、何を着ててもいいじゃん〜」と私が言うと、 「ボクは直美にかわいい服を着て欲しいんだ、君はどうでもいいと思っているだろうけど!」と怒って部屋から出て行ってしまいました。 い、いつからジョーディがファッションリーダーに? あんた映画フランケンウィーニーの現場でも穴が空きまくったTシャツ着てたじゃん、と言いかけて。 そういえば最近は狙撃シャツ(穴が空いているので私がこっそり命名)を着ていないわ。ちょっとはましになったのかしら.. 仕方がないので 「直美ちゃん、この新幹線の服、さっき食べた卵がついてるよ、着る?」と聞くと 「着ない、洗濯機。」との答え。 2才児のほうが人間ができてるし!  白いTシャツにワンピース、そしてなぜかジーパンをはいている娘と玄関へ。そこはジーパンじゃなくて、タイツかレギンスだと思うのだが…これ以上着せたジョーディがごちゃごちゃ言うとうるさいのでもうこれで出かけることに。 そしてそこにいた旦那を見て、私は目を見張りました。 !!!!!!!!! 「そのジャケット、着ていくの??」 「え?」ちょっとばつが悪そうなジョーディ。 その上着とは。彼が何年も愛用して、首も袖もすりきれて袖口からはプレスリーのように糸が垂れまくっている代物。 「あ、うん、そのうち新しいの買うからさ、はやく行かないと映画が始まっちゃうよ」とそそくさと車に乗り込むジョーディ。  自分だって、いつも同じ服着てるじゃねーか!親子の行動は、本当にそっくりです。 娘も、これから生まれてくる息子も、あんたの言うことなんか聞かんと思うけどなぁー。いつどの時点で、ジョーディがおのれのこだわり、の一部を、あきらめるか。これからも勝負は続きます。

Posted in イギリスで出産、子育て | 2 Comments