Japan Dayでアニメーションのワークショップを開催!

こたつのプログラムが決まって、これでほっと一息。と思ってたら次はラッフルの景品集めに追われてます。

今年もいろんな方々、企業のおかげで素敵な景品があつまりました。ありがとうございます!もうちょっとギャリ氏が追加してくれてるところなので、後日紹介しますね。

 さて、今回は5月31日、カーディフ図書館で開催するJapan Dayのご紹介です。去年初めて開催したイベントだったんですが、なんとあの建物に600人〜1000人以上来客があったそうです!着物のファッションショーあり、折り紙のデモンストレーションや箸の使い方教室ありと、盛りだくさんな内容でした。私は前回アイルランドにいて参加できなかったので、今年はお手伝いをする予定。

 しかも、今年はアニメーションの何かをしよう、ということでジョーディが人形アニメーションのワークショップを開催、私が助手(笑)として参加します。このときにこたつでもお世話になっている川村さんのアーマチュアを使用させていただきます。川村さん、いつもありがとうございます。ぺこり。

 ちなみに、昨年の様子はこちらから見れます。

 今年の開催にはみんな特別の思い入れがあるのです。というのも、前にブログで書きましたがこのJapan Dayの開催を熱心に支えてくださったインド人司書のプリティさんが、近々人員削減の憂き目にあうので、来年以降開催できるかどうか分かりません。もしかしたら、今回がたった2回目なのに、大人気なのに、最後..なんて悲しい結果になってしまうかもしれません。

 私はプリティが去らなければならないのが本当に残念で、反対運動をして署名を集めましょうか、なんて聞いてみたんですがもう決まったことなのでそんなことをしても無駄だとのこと。彼女からこんなメールが来ました。

「私は図書館の世界のどこかにいるし、図書館サービスはコミュニティのために継続するわ。だからこれからも読書を続けてね。」

ほんっと、なんていい人なんでしょう。涙が出るわぃ。

世の中、理不尽なことってあります。いい人がいい目に遭うとは限らない。でもきっと、プリティは新しい部署でも活躍されることと思います。

だもんで、今年のJapan Dayも昨年同様に大成功しますように。お近くにお住まいのかたはぜひご来場くださいな。

This entry was posted in アニメ・コミック・ゲーム, アニメーション作家活動, イギリス. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.