メリークリスマス!でした。

すっかり遅くなりましたが、メリークリスマス!

私たちはジョーディのおじさんおばさん宅を訪問して回っています。日本でいう正月にあたる?クリスマスは普段あまり会えない親戚家族に会う時期なんです。

そうそう、みなさん心配してくださった嫁姑問題ですが、なんとか大丈夫になりました。アイルランドに行ったのがよかったみたいで、や〜っと、や〜っと落ち着いて、なんと!

大きめのサイズを直美に買ってくれるようになりました。ぱちぱちぱち!

今まで小さすぎる靴を買ってきてこれが正しいサイズだと言い張って、無理矢理直美に履かせたりしていましたが、それもやっとなくなりました。(嫁姑と言うよりも、常識の問題では?)

tree

ほんでもって、カーディフ図書館で借りた「三匹のおっさん」を読みながら、なんだか日本にいるみたいだな〜と思ってラジオをつけたら。旦那がアフガニスタンに派兵されていて、クリスマスに戻ってこれるから嬉しい、と話しているお母さんの声が聞こえてきて現実に引き戻されました。

そうよね、これがイギリスだったよね。仕事とは言え、一体なんのための派兵なのやら。

しかも、不運なことに大雨で電気が断絶されてしまった世帯もたくさん出ています。

うちは大丈夫でしたが、屋根裏が少し雨漏りしています。困ったもんじゃ。

puppetさらに、もう少し落ち着いてきたので、ほったらかしになっていた私の作品の準備を始めました。じつはまだ一体人形が完成していなかったので、まずはそれをなんとかせんといけん。

どうして長いことほったらかしになっていたかと言うと、まあアイルランドに行ったのもあったけど、ただ単にジョーディがのんびりしていただけの話で。

撮影をするガレージはジョーディ最後の砦で、彼が自分で、じっくりとみっちりと時間をかけてなんとかしたい。それを延々待っていた私は、ある晴れた日ぶちりと切れました。

「ねえ、いつガレージを片付けて私の作品を再開できるの?」

「今は何もできないよ、僕らアイルランドじゃん」

「だからさ、なんでいる間にしとかないの?家に戻ったら私が片付けるから。その代わり文句を言っても知らないわよ、私が気に入らないように手を加えても、自分でしないあんたが悪いんだからね」

「だって直美が小さかったし忙しかったし」

「ごちゃごちゃ言わずに片付けろ、そうしないと離婚です。」

 

離縁で脅したらクリスマス休暇中、毎日ガレージを片付けてます。

なんじゃい。やればできるんじゃん。

もっとはやく脅しとけばよかったと後悔した私でした。

だもんで、来年こそは作品撮影を再開しまっせ!

 

This entry was posted in アニメーション作家活動, イギリス. Bookmark the permalink.

2 Responses to メリークリスマス!でした。

  1. (さ) says:

    いよいよ人形アニメ制作が本格始動なんですね。

    完成がとても楽しみです。

    ・・・それにしても、そちらでの今の時期のガレージの片づけはかなり寒いのでは??

  2. あみ says:

    (さ)さん

    まーどうなることやらです。ガレージは、仰るとおり寒いですよ。でも自業自得!(どきっぱり)暖かい季節に撮影できるように、今がんばってもらいます。お楽しみに。

     

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.